プライベート・クラウド・ソリューション

チャットする

プライベート・クラウド

お客様のクラウドを自由に構築

クラウドが窮屈に感じる場合、仮想サーバーのクラウドの構築、管理、完全な制御を行って、信頼性と一貫性に優れたパフォーマンスと無比のスケーラビリティーを実現しましょう。

SoftLayer のベア・メタル・サーバーは、お客様が選ぶ仮想化テクノロジーを実行するために理想的な、拡張性、安全性、性能に優れたインフラストラクチャーを提供するため、お客様独自の条件で仮想サーバーを作成できます。



他のユーザーによる邪魔を回避

パブリック・クラウド環境では、リソースは、複数の顧客の間で共有されます。お客様が計算リソースとストレージ・リソースへのアクセスを保証していても、パブリック・クラウド・ノード上の他のユーザーが同時にリソースを消費していると、仮想サーバーのパフォーマンスが変動することがあります。プライベート・クラウド環境では、パブリック・クラウドと同じスケーラビリティーと柔軟性を得ながら、他のユーザーによる邪魔を心配する必要がありません。

Web アプリケーションの開発とデプロイメントの簡素化

要求の増大に対応するために即時にリソースを利用して、段階的に拡張し、お客様独自のクラウド環境におけるリソース使用量を最適化します。プライベート・クラウドは、インフラストラクチャー全体でワークロードのバランスを取ることにより、煩わしい数値計算インフラストラクチャーに対する、より簡単かつ効率的なソリューションとなります。

簡単に始められます

お客様独自のプライベート・クラウドを作成するには、単にハードウェア・インフラストラクチャーのプロビジョニングを行い、お客様が選択した仮想化ソフトウェアをクラウド・コンピューティング・ハイパーバイザーとしてインストールするだけですみます。非常に簡単です。 わずか数時間で新しいホスト・サーバーを環境に追加して、仮想サーバーのスピンアップをリアルタイムで行うことができます。ピーク期間のトラフィック・スパイクに備えておき、実際に起こった場合には素早く対応し、通常の期間には簡単に縮小することができます。

地理的な拡張

世界中のデータ・センターで新しいクラウド・ゾーンを作成するためにハードウェア・フットプリントを拡大し、それらがプライベート・ネットワークを介して自由かつセキュアに通信できるようにします。プライベート・クラウドは SoftLayer プラットフォーム上に常駐するため、ファイアウォールやネットワーク・アプライアンスからビッグデータ・ソリューションや外部ストレージ・オプションまで、任意の他の製品やサービスをわずか数回のマウス・クリックでシームレスに環境に追加できます。


専用のプライベート・クラウドの作成

プライベート・クラウド・デプロイメントには、どれ 1 つとして同じものはありません。SoftLayer により、お客様のソリューションに必要なインフラストラクチャーを設計する (とともに、そのインフラストラクチャーについてのみ支払う) ことができます。以下に、多くのプライベート・クラウドで使用されている、いくつかの標準的コンポーネントをご紹介します。

ロード・バランシング

ローカルやグローバルに分散するリソース間でトラフィックを分散することにより、アプリケーションやサイトの可用性とパフォーマンスを増加します。

詳細情報

コンテンツ配信ネットワーク

クラウド内の 24 ノードにコンテンツを配置することで、データ配信の距離を最短化するためにエンド・ユーザーとの距離を近づけます。

詳細情報


アプリケーション・サーバー

高速な応答時間を実現する、堅固な物理専用サーバーを使用してアプリケーションを強化します。

詳細情報

ハードウェア・ファイアウォール

オンデマンドでプロビジョンされるエンタープライズ・クラスのファイアウォールを使用して、悪意ある行為からサーバーを保護します。

詳細情報


Web サーバー

トラフィック・スパイク中のサイトの負荷要件に合わせて、仮想クラウド・サーバーをオンデマンドで拡張します。

詳細情報



コスト比較: 従来の IT 対 SoftLayer

SoftLayer プラットフォームの費用対効果を明らかにします。

SoftLayer リソースでプライベート・クラウド環境を構築すると、資本的支出と運用費用において大きな節約を実現しながら、パフォーマンスと柔軟性を向上させることができます。オンプレミスでインフラストラクチャーをデプロイするためにかかるコストを、SoftLayer で同じ環境をプロビジョニングするコストと比較してください。

クラウド・コストの計算