チャネル・リセラー・プログラム

今すぐ始める

SoftLayer マスター・サービス契約に対する連邦データ・センター・リセラーの補足

この補足には、リセラーが SoftLayer 連邦データ・センターを介して提供される SoftLayer サービスを再販できる条件が記載されています。

SoftLayer 連邦データ・センターは、米国連邦政府を支援するワークロードを処理することのみを目的として開発されました。ワークロードは、SoftLayer の裁量により、米国連邦政府のみを支援するものとして見なされます。

連邦データ・センター・オファリングの詳細については、官公庁ソリューションのページにアクセスしてください。


連邦データ・センター・リセラーの補足の標準割引

SoftLayer は、段階的な割引プログラムを提供しています。割引は、連邦データ・センターの毎月の経常収益 (つまり、$1,500 から $15,000 以上)に基づいて 5% から 15% の範囲になります。プログラムの詳細、特長、ティア・ボリューム・レベルと関連する割引は、SoftLayer 運用ガイドで公開されています。SoftLayer と契約を締結した参加者は、このガイドを入手できます。


レベル
毎月の経常収益 (USD)1
毎月の割引


ティア 1
$1,500 から $2,999
5%

ティア 2
$3,000 から $4,999
8%

ティア 3
$5,000 から $14,999
10%

ティア 4
$15,000 以上
15%

1 連邦データ・センターのボリュームから商用の売上は除外されます。

拡張割引

連邦データ・センター・リセラーの補足に署名したリセラー (統合事業者) は、以下の要件を満たす場合に、拡張割引を受け取る資格があります。
  • リセラーは、米国連邦政府の顧客に直接ではなく、リマーケターを介して販売する必要があります。
  • リセラーは、「Federal Risk and Authorization Program」に認定され、準拠しているクラウド・コンピューティング・ソリューションの設計に関連して、リマーケターに対する販売前の技術サポートを扱い、提供する必要があります。
  • リセラーは、連邦政府の顧客に対するリマーケターのイネーブルメントと研修をプログラマチックに扱う必要があります。
  • リセラーは、リマーケターに詳細な請求書を提供する必要があります。
  • 追加の制限事項が適用される場合があります。

SoftLayer チャネル・リセラー・プログラム、連邦データ・センター・リセラーの補足、拡張された割引構造の詳細を知るには、今すぐ始めるフォームに入力してください。