ストレージ

チャットする

ファイル・ストレージ

フル機能のファイル・ストレージ

ベア・メタル・サーバーと仮想サーバーを耐久性のある高速で柔軟な NFS ベースのファイ・ストレージに接続します。この Network Attached Storage (NAS) 環境では、ファイル共有機能とパフォーマンスを完全に制御できます。

ご希望の容量 (20GB から 12TB まで) のファイル共有を作成し、これらのファイル共有を「エンデュランス」または「パフォーマンス」の柔軟性でプロビジョンするかどうかを選択します。



柔軟

ファイル・ストレージ・ソリューションをカスタマイズし、サイズまたはパフォーマンスに基づいてスケーリングします。

信頼性

高性能ストレージ・インフラストラクチャーは、業界最高レベルのデータ耐久性を提供します。

予測可能な請求

毎月の費用を固定。隠れた費用や課金はありません。

ファイル・ストレージ、SoftLayer でどう使うか

必要なストレージを必要なところで使用できます

耐久性: ファイル・ストレージは、データの保全性を保護し、保守イベントや計画外の障害の間、可用性を維持します。

割り振り済み IOPS: ストレージは、ワークロードと固有のストレージ要件に合わせてカスタマイズ可能な IOPS の割り振り済みレベルでプロビジョンされます。

高可用性接続: ファイル・ストレージ共有は、回復力のために経路指定された TCP/IP 接続上の認可されたデバイスに公開されます。

スナップショットと複製 (エンデュランスのみ): 効率的なポイント・イン・タイム・スナップショットが中断なしにキャプチャーされます。これは、容量を最小化するように設計されています。スナップショットは、選択したデータ・センターに複製できます。

グローバルな拠点: ファイル・シェアは、世界中の SoftLayer データ・センター・ロケーションにあるクラウド・サーバーと一緒にプロビジョンできます。


オプション: エンデュランスとパフォーマンス

ストレージのあらゆる側面を制御します

カスタマー・ポータルから必要なシェアを注文することにより、現在のいずれかのグローバル・データ・センターのクラウド環境にファイル・ストレージを追加します。エンデュランスとパフォーマンスのオプションのいずれかを選択します。

次の金額で開始できます
15
¢
/GB
0.25
IOPS
/GB
月あたり
エンデュランス
エンデュランス・ファイル・ストレージを使用すると、すべてのシェアでスナップショットと複製がサポートされます。シンプルな GB ごとの価格設定を使用して、必要なストレージ容量 (20 GB から 12 TB まで)、または必要な IOPS ティアでシェアをプロビジョンできます。

月額金額$0.15 /GB $0.35 /GB$0.58 /GB
含まれる IOPS0.25 IOPS/GB 2 IOPS/GB 4 IOPS/GB

一般的なユース・ケース

バックアップ・アーカイブ : ローカル・ディスクの外に移動する必要があるデータ用のプロビジョン耐久性のある永続的ストレージ。

ハイパーバイザー VM ストレージ : プライベート・クラウド環境で稼働している VM の仮想マシン・イメージのライブラリーをホストします。

大量ファイル・ストレージ : ファイルを保管し、コスト効率の良いストレージ・ソリューションとファイルを共有します。

次の金額で開始できます
10
¢
/GB
12
¢
/IOP
月あたり

パフォーマンス
ファイルを高速で移動するとき、パフォーマンス・ファイル・ストレージを選択することによって永続ストレージ・ソリューションを追随させることができることを確認してください。必要なストレージ容量を 20 GB から 12 TB の間で選択し、ファイル・ストレージ・シェア専用にする IOPSの数を選択します。

一般的なユース・ケース

仮想デスクトップ : IOPS のピーク量に合わせてプロビジョンされたファイル共有を使用する仮想デスクトップ・インフラストラクチャー内のデスクトップ・ユーザーの厳しい要求を満たします。

ビッグデータ分析 : ビッグデータ分析に必要な読み取り/書き込み速度を達成します。

デジタル・メディア : 特定の IOPS と容量に合わせてプロビジョンされたパフォーマンス共有は、デジタル・メディア会社に対して、作成者や消費者にコンテンツを常に使用可能にする機能を提供できます。


ストレージ・コストの計算ツール

ストレージ
GB
GB ごとの IOPS

ストレージ: 100GB      IOPS: 1     月額コスト:
ストレージ
GB
割り振り済み IOPS

ストレージ: 100GB      IOPS: 1      月額コスト :

ファイル・ストレージの概要

ファイル・ストレージを選択すべきかどうかについて

ファイル・ストレージは、ネットワーク・ストレージ・デバイス上の定様式ファイル共有でプロビジョンされ、NAS 環境にデプロイされた、NFS ベースのストレージ・ソリューションです。ファイル・レベルのストレージは、使いやすく、ほとんどの良く知られているオペレーティング・システムとの互換性があります。その名前が示すとおり、ファイル・レベル・ストレージは、大量のファイルの保管と検索をサポートするために設計されたものです。

SoftLayer ファイル・ストレージ共有は、エンタープライズ・グレードのデータ・パフォーマンスと耐久性 (標準) を提供します。このデバイスは業界最高レベルのストレージ・アーキテクチャー上に構築されています。このストレージ・デバイスは、より高速な IOPS (input/output operations per second) を必要とするコンピューティング操作のためのソリッド・ステートのドライブの理想を、エンタープライズ・クラスのスピニング・ディスクにシームレスに融合します。これにより、コストを最小化する一方で、ディスクが許可するほぼ制限なしのスケーラビリティーが実現されます。ファイル・ストレージは、SoftLayer 仮想サーバーやベア・メタル・サーバーと同じデータ・センター内でホストされ、シェアは別の SoftLayer データ・センターに弊社のプライベート・ネットワークを介して複製できます。

SoftLayer ファイル・ストレージでは、NFS バージョン 3.0、4.0、4.1 (pNFS 付属なし) がサポートされます。

他のストレージ・オプションをお探しの場合、ブロック・ストレージもパフォーマンスとエンデュランスの機能で使用可能です。SoftLayer ブロック・ストレージについてさらに詳しく学習できます。