ビッグデータ・ソリューション

チャットする

ビッグデータ

大規模な物理コンピューターが必要となります

今日のビジネスでは、前例のない量のデータが作り出されています。そのデータを保管し、処理し、そのデータから価値を引き出すのは容易な仕事ではありません。これらの構造化されていない (NoSQL) ビッグデータのソリューションには、スケーラブルでパワフルなインフラストラクチャーが要求されます。

クラウド・プラットフォーム上にお客様のビッグデータ・ソリューションを構築してください。ご使用環境を完全にカスタマイズするか、構成済みの、推奨のベスト・プラクティス・ベースのハードウェア構成を使用して、すぐに開始しましょう。


ベア・メタルのパワー

仮想システム内の共有ハードウェアのパフォーマンスにかかるコストが必要なくなります。

予測可能性

ベア・メタルの予測可能なパフォーマンスにより、運用の増大に従ってスケーリングするように、前もって計画を立てることができます。

高度なスケーラビリティー

2 時間から 4 時間のデプロイメントと従量制の価格設定により、増大または縮小など、スケーリングをオンデマンドで変更します。

受注生産ソリューション

理想のベア・メタルとビッグデータ・アプリケーションを結合し、構成します

ビッグデータは、特定のデータベース構造またはソフトウェア・プラットフォームに限定されるものではありません。したがって、お客様が弊社のプラットフォームにビッグデータ・インフラストラクチャーを構築する際にも制限はありません。ビッグデータ・プラットフォーム・アーキテクチャーで「ザ・ネクスト・ビッグ・シング」を作成しているのか、プロプラエタリー・ソフトウェアを使用して、アプリケーションの情報を収集、保管、分析、配信しているかどうかに関係なく、ベア・メタル・サーバー・リソースの能力はお客様に利益をもたらします。

詳細情報

ビッグデータ向けにクラウドとオンプレミス IT のどちらを選択するか

ビッグデータを SoftLayer に移動することで大きな節約を実現できます。

ビッグデータには、スケーラブルな IT インフラストラクチャーが必要です。従来型のオンプレミス環境では、ビッグデータ・アプリケーションで収集される膨大な量の情報に対応するために、多額の資本的支出、キャパシティー・プランニング、リード・タイムが必要になります。Total Cost of Ownership (TCO) ツールを使用して、ビッグデータ環境を社内で構築するためにかかるコストと、SoftLayer で構築するためにかかるコストを比較してください。

クラウド・コストの計算

業種別 SoftLayer クラウド・ソリューション

ビッグデータを処理する会社がどのように SoftLayer のクラウド・プラットフォームを使用して成功しているかについて、お客様事例をお読みください。

新しい事例
新しい事例
新しい事例




アプリケーション固有のベスト・プラクティス

ビッグデータの環境をいち早く構築

Cloudera、MongoDB、Inc.、Basho とのコラボレーションにより、弊社は、ビッグデータ・アプリケーション用に最適化されたハードウェア構成を開発しました。ベア・メタル環境を構築する際はこれらの仕様を検討し、ショッピングカートでビッグデータ・アプリケーションを選択して、そのアプリケーションに自動的にサーバー・プロビジョニングを実行させてください。注文後 2 時間から 4 時間で、ベア・メタル・インフラストラクチャーはオンラインになり、すぐに使用できるようになります。